2011年02月27日

ヴィクトワールピサ、強ぇ〜

 
今日は朝から阪神競馬場へ参戦するもあえなく返り討ちにあって死亡。

昨日推奨した阪神2Rのスガノテシオは7着惨敗。
やはり気性が悪く、馬群で頭を上げて突っ張ったような走り。
これじゃあしょうがない。
パドック&返し馬の様子を見て結局勝負は見送って正解。
柔軟に対応しないとね。

てことで中山記念のヴィクトワールピサ。

相手がG3で勝ち負けもできないような低レベルの面子だったとはいえ、
3角から4角で大外をぶんまわして捲って上がってきて直線も大外を一閃!
さらに突き放してゴール!
いやあ圧巻。ディープインパクトのレースを見ているようだった。

有馬記念よりさらにパワーアップしているようで、今後が楽しみになった。

それにしても明け4歳馬のレベルは高すぎる。

今年の芝の古馬G1はぜんぶ4歳馬が勝つね、こりゃ。
 
posted by にたろう at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

競馬予想(2/27)

 
今日は阪神の最終レース、フェイドレスシーン(8番人気、単勝25.3倍)で
勝負してみましたが、撃沈。
直線向いて勝ち馬のキョウジと一緒に伸びてきそうな感じだったけれど、
最後は末が甘くなって5着。
うーん。残念。

明日は久しぶりに阪神競馬場に突撃するので、是非勝ちたいね。
とりあえず勝負は阪神2Rのスガノテシオの予定。
予想オッズでは単勝10倍は超えそうな感じなので美味しそう。
気性が悪そうでブリンカーの最内枠がどうなの?って感じだけど、
思い切って逃げればひょっとして・・・
 
 
posted by にたろう at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

【競馬予想】11/14(Sun)予想

 
昨日は1勝1敗。残念な結果でした。
今日も頭が堅そうなレースをピックアップ。

京都1R ダ1400

◎Kサカジロゴールド
△Gヤマノサファイア
△Aルージュマジック
☆@キングウェリナ

鞍上がかなり不安も頭は堅い?
相手は初ダートの馬でしょう。
レベルの低い面子なので初ダの馬にあっさり勝たれる可能性もある。

京都2R 芝1400

◎Kシャイニーホーク
△Dモズハリケーン
△Mコウエイキング
☆Bナムラエバーグリン

これは頭は堅いでしょ。鞍上もアンカツで安心。
相手は絞れるけれどそのぶん配当は安くなりそう。
ナムラエバーグリンの逃げ残りに期待。

福島5R ダ1700

◎Aミルフィアタッチ
△Iダイワバーガンディ
△Eホッコーフクヒメ
☆Mパラダイスモデル

牝馬限定戦だけに信頼はできないが、頭は堅いか。
ヘイロー系の切れる脚を持つ馬に注意は必要。
 
 
posted by にたろう at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

横山典、騎乗停止。

 
大怪我から奇跡的な早さで本日復帰した横山典弘騎手。

しかし初日から他馬を妨害して騎乗停止処分。

実効4日。11/20〜11/28までの騎乗停止です。

これでマイルCS、ジャパンCとG1に騎乗できないことになってしまいました。

問題が起こったのは8R。

2番人気のセイリオス号に騎乗した横典は直線で急に斜行(馬の気性もあるのだろうが)

セイリオスのお尻が妨害されたメジロマリアン号の顔に激突。

首が折れそうなくらいに顔を背けるほど。鞍上の吉田豊もよく落ちなかったものだ。

復帰初戦に勝ちたい!という意識が強すぎたのか・・・

馬が激突した瞬間に後ろを振り返った横典。おそらくは降着になるのは覚悟しただろうけど、

そのあと必死に追って僅差の2着。意地は見せたが致し方なし。

とにかく残念。好事魔多し、ということか。。。

 
posted by にたろう at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

配当安すぎるわ

 
京都6R。
ま当然のように◎シゲルソウサイが圧勝。単勝1.3倍だからな。
しかし、2着が2番人気で3着が3番人気と人気どおりに入線。
馬連2.1倍、3連複4.3倍、3連単10.1倍と超低配当で手も足も出ない。
せめてマルコフジが3着なら・・・だけど3着馬から4馬身も引き離されちゃ
直線は呆然と見送るのみ。残念ながら馬券は惨敗でした。

復帰初日の横典が東京8Rでいきなり降着。もちろん騎乗停止。
あの直線の斜行ぶりじゃどうしようもない。ツイてないね。

 
posted by にたろう at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

万馬券的中!

 
京都1Rはグリグリ1番人気のナムラドリーミーが快勝。
復帰の岩田がいきなり3着に穴馬を連れてきて3連単は万馬券。

6k301.jpg

1Rからごちそうさんでした。

1着は父がミスプロ系、2着も父がミスプロ系、3着は母父がミスプロ系。

てことでやはり京都ダ1200はミスプロ系が優位。

6Rもミスプロ系を上位に取り上げて問題ないでしょう。

 
posted by にたろう at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競馬予想 11/13(Sat)

今日は一日中家でGCを見ながら馬券買い。
てことで久々に予想。
とりあえず堅いところで。

京都1R

◎@ナムラドリーミー
△Kオカノジョーカー
△Gビップセンノセン
☆Fリュウシンマリリン

京都6R

◎Aシゲルソウサイ
△Hコスモオウガイ
△Fマルコフジ
△Dアスターウィング

2レースとも京都ダ1200。
◎はグリグリの1番人気。頭も堅そう。
相手もミスプロ系をもつ馬を優先的に。
1Rの結果を見て6Rの傾向を掴むのがベスト。
 
 
posted by にたろう at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

8/1(Sun)予想

今日から8月。早いもんだ。

武豊も今日から復帰。2鞍だけだけれど、初日から「らしさ」を見せてもらいたい。

やっぱりユタカがいないと寂しいもんだ。

リーディングはノリが独走状態だが、どこまで巻き返すことができるだろうか。

何か「もってる」ユタカのことだから・・・楽しみだ。

さて、今日の予想。

小倉 6R ◎シエラネヴァダ
函館 7R ◎ヘリオスシチー
小倉 9R ○ポイマンドレース
小倉11R ◎ヴィクトリーマーチ
新潟12R ◎オーゴンシャトル

 
まあこのへんは断然人気だろうが信頼。

 
posted by にたろう at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

7/31(Sat)予想

 
久しぶりに競馬予想。

猛暑の中の夏競馬。馬の体調がすべてに優先。

馬券はアツくならない程度に。

今日は函館を中心に。

函館 1R ○シェイクラブハート
函館 1R ○ショウナンアリビオ
函館 5R ◎ドリームヒーロー
函館 8R ◎タッチミーノット
函館12R ◎トウショウレリーフ
小倉12R ◎トミケンプライマリ

まあ、このへんを3連単の頭に据えて買ってみましょうか。

 


posted by にたろう at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

カノヤザクラ安楽死

カノヤザクラが左第1指関節脱臼を発症し、予後不良。
 
今日重賞に元気な走りをしていた馬が

今はこの世を去っている…

競馬とはやはり残酷なものです。

無事に走り終えることの難しさ。

JRAもケガをしなくなるような馬場改修を目指すべき。

レコード更新が連発する馬場を誰も望んでいない。

故障が少ないならオールウェザーの馬場もどんどん導入してもらいたい。

競馬場ごとにオールウェザーの馬場があったり、なかったりしても面白いのではないだろうか。

試しにどこかの競馬場で導入してもいいと思うのだが。。。

JRAには競走馬を死に至らしめた責任はJRAにあるという認識を持ってもらいたい。意識改革が必要だ。

 
posted by にたろう at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

オグリキャップ死去

 
競馬をやり始めた年に劇的な有馬記念優勝を果たしたオグリキャップがこの世を去ってしまいました。

脚を骨折したのが死因とか。

25歳という高齢では小さなケガでも致命傷になったのでしょうか。

競馬界の大きな一時代が終わった感じ…

後継種牡馬を出せなかったのは非常に残念です。

配合次第ではいい馬が出せたはずなのだが…

posted by にたろう at 21:56| Comment(3) | TrackBack(2) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディープインパクト産駒初勝利

 
さて、もう1週間前の話題なので、遅きに失した感はありますが。

ディープインパクトの初年度産駒が初勝利を挙げました。

サイレントソニック(美・国枝、牝)
ヒラボクインパクト(美・国枝、牡)

いきなり2頭。ともに関東の国枝厩舎。

もともと私はディープインパクト産駒の評価は非常に高いので予想通りってところ。
POG対策でディープインパクト産駒の血統表を調べてみたが、どれもが走りそうな配合で愕然としたものだ。

母オイスターチケット
母キッスパシオン
母クラシックローズ
母グッドゲーム
母シアリアスバイオ
母ジョセット
母ハルーワソング
母ロッタレース
母ヴィクトリークライ

このあたりの産駒はバランスよく結構走りそうな血統構成。
これからのデビューが非常に楽しみだ。

 
posted by にたろう at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

【競馬予想】夏競馬開幕!

 
今日から夏競馬開幕!函館競馬も始まります。

もちろん注目は新馬戦!ディープインパクト産駒は活躍できるのか・・・ワクワクします。

ま、今日のところは短距離戦だけなので、大物は出てないけどね。

馬券のほうはクラス再編成もあり、雨の影響で馬場も悪く難解。
とりあえず堅そうなレースを1つ。

阪神2R 3歳未勝利(ダ1800)

◎ステキナシャチョウ
○ナリタシルクロード
▲バカボンド
△メイショウラリー
☆バックスロマーナ
☆フォルモンド

posted by にたろう at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

ダノンシャンティ出走取消

 
サンスポの一面が「ダノンシャンティ出走取消」でっせ。

やりすぎの感が。

サンスポでは骨折が原因と書いていたが、公式発表では「疾病」。

もうちょっと早く気づいていれば代わりにトウカイメロディかビトブラックが出れたのにと思うと残念な気もする。

やはり日本レコードで駆けた反動は相当大きいのだろうか。
3着のリルダヴァルにもダメージが残っていないか心配だ。

いずれにせよダノンシャンティの取消により馬券を買う側からすると悩みがひとつ減ったというところか。

さて・・・どの馬を本命にしようか・・・なかなか決めかねるなぁ。

 
posted by にたろう at 13:03| Comment(3) | TrackBack(2) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

ダービーウィーク突入

 
いよいよ今週末はダービー。競馬の祭典です。

今年は史上最強メンバーとの評価もあり、否が応でも盛り上がります。

まあ、今日は血統的にダービー馬の資格がありそうな馬をピックアップ。馬券もこれらの馬を買うことになるでしょうか。

■ヴィクトワールピサ
■ゲシュタルト
■サンディエゴシチー
■ヒルノダムール
■ペルーサ
■レーヴドリアン
□コスモファントム
□ハンソデバンド

血統だけで絞り込んで8頭。

このなかでコスモファントムは距離的にちょっと微妙。
ハンソデバンドも配合が今一歩で3着までの扱い。

ダノンシャンティはHaloの3x3の近親配合でなかなか見所のある配合だが、ダービー適性となると微妙。前走のマイルでのパフォーマンス、反応の良さを見ると距離も疑問でここは軽視。

2週連続G1制覇を狙うゼンノロブロイ産駒ペルーサはコンパクトにまとめた配合でなるほど反応の良さが出るのがよくわかる。しかし問題は距離。厳しいペースで一線級相手で勝ちきれるかどうか?となるとそこまでのスケールの大きさを感じない。青葉賞もメンバーに恵まれた感もあり、厳しいペースで真価を問われる。ここで勝てばよほどの大物。

穴は皐月賞で前に行って大敗したゲシュタルト、サンディエゴシチー。
血統的にはまだ見限れないところ。
レーヴドリアンも距離延びてプラス。相手なりの走りをするし馬券圏内に入る可能性はある。

血統からの馬券は■6頭の馬連BOXで。

 
posted by にたろう at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

トロサックス近況(5/10)


屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本を行っています。「脚元に不安はなく、毎日のメニューを順調にこなしてくれています。馬体も引き続きいいコンディションを保っていますし、この調子で移動できる状態にまできっちり仕上げていきたいですね。馬体重は489キロです」(空港担当者)

だいぶハイペースで乗り込んできました。
屈腱炎一歩手前の重症だった脚元が心配なのだが、いまのところ大丈夫そう。
じっくり乗り込んで欲しいところだけれど、まだ未勝利の身。
能力はあると思うのだが、去勢によって精神面がどこまで良化されているのか・・・そのへんが気になるなぁ。

 
posted by にたろう at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サックアクロア近況(5/10)

 
屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本を行っています。「継続してじっくり乗り込んでいますが、体もふっくらして心身ともにリフレッシュされているように見受けられます。ここまで慎重に乗ってきましたので、状態を見ながら少しずつペースを上げていければと考えています。馬体重は496キロです」(空港担当者)

のんびりと北海道で休養中のサックアクロア。
順調です。
じっくり疲れを取って、秋華賞を目指せw

 
posted by にたろう at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

【競馬予想】NHKマイルC予想

今日は午前中、小学校PTA主催の運動会。
ま、わたしゃ、寝転んでボーっとしているだけだけど。

さてNHKマイルC。毎年荒れてるレースだが、今年は人気どころと人気薄のレベルに差がありそうな感じ。無理に穴を狙わなくても・・・

◎サンライズプリンス
○ダノンシャンティ
▲リルダヴァル
△エイシンアポロン
△ダイワバーバリアン
☆レト
☆シゲルモトナリ
☆ガルボ

◎サンライズプリンスはNZTで不利とされる大外枠で出遅れながら圧勝。トビが大きく中山よりも東京の適性のほうが高そう。
ま、だからと言って敵わない相手という感じもしないけど。
○ダノンシャンティはマツクニ流のNHKマイルC→ダービー路線。
上がりの競馬しか経験がないが、クラシック組と遜色ない競馬をしているのだから評価せざるをえない。
▲リルダヴァルも叩き3走目で上積みを。皐月賞は前に行って粘るレース。距離短縮はよさそう。ただ、前走減りすぎた馬体重が戻るかどうか。減っているようだとちょっと敬遠したい。
△エイシンアポロンは前走皐月賞が池添の超ヘボ騎乗で大敗。鞍上強化で上積みはある。

てことで人気どおりの印。おもしろくない。3着荒れを期待するしか。

 
posted by にたろう at 08:09| Comment(1) | TrackBack(7) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

【競馬結果】天皇賞・春

 
う〜ん。3着にナムラクレセントが来てくれれば大本線の3連単・3連複だったのだが・・・ちょっと悔しいなぁ。

1着 △ジャガーメイル
2着 ◎マイネルキッツ
3着 …メイショウドンタク
4着 ▲ナムラクレセント

3着にナムラが差してくれていれば、3連複でも万馬券。3連単なら5万馬券。うまくいかんわ。
余計なところで幸四郎は頑張るんだよなぁ。

ま、フォゲッタブル軽視はドンピシャだったので良しとするか。

 
posted by にたろう at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【競馬予想】天皇賞・春

 
フォゲッタブルが圧倒的1番人気?

ここまで人気が被るのならぶった切りたいのが本音。
3連単の3着付けとか?

◎マイネルキッツ
○エアシェイディ
▲ナムラクレセント
△ジャガーメイル
☆トウカイトリック
☆フォゲッタブル
☆メイショウベルーガ

唯一のG1勝ち馬。前走からも調子は上向いている様子の◎マイネルキッツ。外す要素も特になく。ま、昨年のようなハイペースは望めず、昨年のような内々を回るセコ手の再現は厳しいでしょうけど。消去法で。
○エアシェイディが長距離の弱メン相手に回って圧勝する恐れもあるw
実績上は間違いなく上位。戸崎JKが前で競馬すれば確率も上がる。
▲ナムラクレセントは前々で競馬できる強み。距離も向く。昨年の夏には5.5キロ斤量が少ないフォゲッタブル相手に格の違いを見せつけて圧勝してるし。勝ち抜けまでの期待。
△ジャガーメイルは昨年半年振りの競馬ながら5着に健闘しているし、距離適性は十分。明らかに昨年よりは調子はよし。
☆トウカイトリックはアイホッパー化しているが、ここで来るようでは他の馬が情けないということ。
☆フォゲッタブルは買う材料が見当たらん。あくまで押さえ。
☆メイショウベルーガも京都ならそこそこには。この馬も3着以内に入るようなら他の馬が情けないということ。
トーセンクラウンとかジャミールとかテイエムアンコールとかは直線に坂のあるコースのほうが適性が高く、京都の上がりの速い競馬になると出る幕なしでしょ。

馬券はとりあえず印上位4頭のBOXで。あとは☆印馬を3着につけた3連単を押さえに。展開次第の面もあり、あまり入れ込むレースではありません。

 
posted by にたろう at 00:32| Comment(4) | TrackBack(11) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。