2010年12月25日

キャロ1歳馬近況

 
この時期、1歳馬はどの馬も無難なコメントでしょ。
知らない間にシュガークラフトもロココスタイルも満口。
この段階で持ち馬が全部満口なのは3年目にして初めて。

トキオタヒーチ09(牡1)

まだ幼くて体力不足。まずます。

シュガークラフト09(牝1)

気性が従順で落ち着きあり。気性難ではないのはなにより。

ロココスタイル09(牡1)

現段階で馬体重500キロ。やはり敵は脚元か。まだこれから。


ということで、いまのところはこんなもん。
なんのコメントもございません。
 


posted by にたろう at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バトードール師走S出走

 
バトードールは土曜日の師走Sに出走確定。

鞍上は三浦皇成で決定。

一度は同厩舎のインバルコに奪われそうになって、江田照に落ち着きそうだったけれどインバルコのほうが主戦騎手の後藤を確保できたので再び三浦に。

まあ厩舎の扱いはインバルコ>>バトードールってことでしょう。

いまの実力ならしょうがない。

なんとか今回はインバルコよりも上の順位を確保したい。

とりあえず今回のライバルはインバルコ。

掲示板に載ってくれるとうれしいけどねぇ。今回も厳しそうだなぁ。

posted by にたろう at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

愛馬近況(12/21)

 
愛馬4頭の近況。
いまだ2歳馬は稼働せず。バトードールの出走手当だけでは養うのが厳しいぞ。
早く2歳馬たちの元気な姿を競馬場で拝みたいわけで。
 
バトードール(牡3)

今週の師走Sに出走予定。ハンデは55キロ。意外と見込まれたなあ。
中1週で長距離遠征。入れ込みが激しくならなければいいけど。

サックアクロア(牝3)

ツメの回復を促すべくマシン調整。馬体重はなんと524キロ!
直前の9月の出走から74キロ増なんだけど?わずか3ヶ月半でこんなに増えるかね。
でも馬体重は増えたほうがよし。でも脚元に負担がかからない程度でお願いします。

フレールジャック(牡2)

まずまず順調で明日の22日に栗東へ移動の予定。
トモの患部はまだ腫れたままのようで移動がいいのかどうか。
また手術しましょうか?みたいな話に戻るのは勘弁ね。
悪名高い友道厩舎がどんなもんなのか、お手並み拝見といきましょう。

ソルシエール(牝2)

調整は15−15まで進んできました。
やっと半年前のペースに戻った感じだけれど、ここまで時間がかかった理由はなんだったのか?
なにも言われないままなので心配だが「状態は確実に右肩上がり」というコメントを今は信じるしか。この調子のままなら入厩の声も聞けるかも・・・

posted by にたろう at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

愛馬近況(12/10)

 
久しぶりに一口馬の近況を。

バトードール(牡3)
いよいよ明日のペテルギウスSに出走。
休み明けを一叩きされて、距離延長は好材料。古馬との戦いも今回が2走目。
上積み要素は多くて後退は許せない状況で、イヤな感じに逆のプレッシャーがあせあせ(飛び散る汗)
前走は内枠で出遅れて万事休す。鞍上もアンカツに強化されて一発を狙う!
悪くても掲示板を・・・と言いたいところだけどメンバーも揃っただけに・・・たらーっ(汗)


サックアクロア(牝3)

ツメの療養のためノーザンファームで休養中。
ウォーキングマシンの軽い運動にとどめてツメの良化待ち。眠い(睡眠)眠い(睡眠)


フレールジャック(牡2)

週2回14−14を乗るまでに回復。トモの患部もなんとか安定している様子。
調教師は年末年始に帰厩させたいようだけれど、このまま順調に行くかどうか・・・
心配半分期待半分というところで。
るんるん

ソルシエール(牝2)

1ヶ月前はウォーキングマシンでの運動だけだったのにハロン16秒程度のキャンターが
できるまでに良化している模様。あと一歩進めば入厩が見えてきそう。
こちらはちょっと光がみえてきたかな?ひらめきひらめきひらめき
 
 

posted by にたろう at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

バトードール出陣!

 
さていよいよ今週は武蔵野Sにバトードールが出走。

休み明けで初の古馬との対戦。しかも重賞の舞台。

持ち時計ももの足りず、正直言って今回はかなり厳しい戦いになると思う。

惨敗も覚悟の一戦。

前に行ってどこまで粘れるのか・・・

快速馬相手にどこまでスムーズな競馬をさせてもらえるのか・・・

今回は少しでも持ち時計を詰めてくれれば次走以降が楽しみになるけれど。
 
 
posted by にたろう at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

愛馬近況(11/9)

 
サックアクロア(牝3)

ツメの治療中。蟻洞(ぎどう)って治療するもんなんだ。
逆にどれくらいの症状なのか心配になってくるなぁ。
体調は安定しているらしいが、なんとか無事に。

フレールジャック(牡2)

ようやく15−15を乗り始めた様子。順調ってことでいいんッスか?
しかしトモには腫れが残っているとのことで油断はできませんが。

ソルシエール(牝2)

トレッドミルでの運動がハロン22秒→20秒へとややペースアップ。
それでもまだまだ。良化はスローという認識でいいのか?
それとも何か根本的な弱点があるのか・・・公式コメントからは読み取れません。


てことでかすかに光が見え始めましたか。2歳馬は年内に移動の目処が立てば最高だけど・・・
 
 
posted by にたろう at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

愛馬近況(11/4)

 
バトードール(牡3)

来週の武蔵野Sを目標のバトードール。調整はいまのところ順調な模様。
しかし発表された鞍上予定は江田照。
ルメール→内田博→ウィリアムズ→安藤勝ときて江田照かぁ。微妙ふらふら
確かにG1の裏開催という事情はあるにせよもうちょっとリーディング上位の騎手はいなかったのかね?パンチ
休み明けで古馬との初対戦でG2。距離ももっとあったほうがいいし・・・バッド(下向き矢印)
とマイナス要素が多く惨敗も考えうる状況だけに贅沢は言えませんが。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
 
 
posted by にたろう at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

愛馬近況(11/2)

 
なかなか愛馬の出走がなく、寂しい週末が続きます。ふらふら
馬券もなかなか調子が上がらず・・・がく〜(落胆した顔)

バトードール(牡3歳)

栗東に入厩して順調に調整中。るんるん
目指すは再来週の武蔵野S(ダ1600)。
除外されれば翌週の霜月S(ダ1400)とのこと。
距離はマイルでも短いくらいなのに1400となるとかなり厳しい。ふらふら
なんとか武蔵野Sに出て欲しいところ。ダッシュ(走り出すさま)

サックアクロア(牝3歳)

NF空港で休養中。
「蟻洞の症状の回復には時間が必要」とのことなのでじっくり休養を。いい気分(温泉)

フレールジャック(牡2歳)

山元トレセンで調整中。
ハロン18秒程度のキャンターと若干前進?
でもまだまだ。
お尻の怪我の状態がどうなのか気になるなぁ。バッド(下向き矢印)

ソルシエール(牝2歳)

NF空港にて調整中。
ウォーキングマシン&トレッドミルでの調整で先週から変わらず。
なかなか状態が前進する気配が感じられず。
どうなのかなあバッド(下向き矢印)

 
 
posted by にたろう at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

愛馬近況(10/26)


牧場に戻っている馬の近況。

サックアクロア(牝3歳)

結局、蹄の蟻洞の状況は思わしくなく山元→北海道へ放牧。
これはしょうがない。じっくり直して帰ってもらいたい。
やはり復帰後は芝の短距離を試してもらいたいところ。
復帰は来年の夏の小倉かなぁ。


フレールジャック(牡2歳)

お尻の患部は良くも悪くもなく。先週と変わらず。
ウォーキングマシン→ダグ→キャンターと体調は良化しているみたいだけど、
完全復調にはまだまだ。ただただ患部が悪化しないことを祈るしかない状況。


ソルシエール(牝2歳)

先週と変わらずウォーキングマシン&トレッドミル。
脚部不安があるのかなかなか乗り運動へと移行できない。
いつまでこの調子が続くのか。。。



てことで牧場3頭からいい報告はなし。
いずれも入厩までは時間がかかりそう。
 
 

posted by にたろう at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

愛馬近況(10/21)

 
超久しぶりにキャロット一口馬の近況。


【バトードール】3歳牡馬

9月に入厩してシリウスSを目指したものの、すぐさま球節のハリが出てグリーンWに逆戻り。
じっくりケアして本日トレセンに再入厩。
さて、どこを目指すのか。2週間後のみやこSでは急仕上げすぎ。その翌週の武蔵野Sは相手が揃いそう。できれば距離は1800以上は欲しくて・・・11/24の浦和記念あたりがちょうど良さそうだけど選出されるかどうか。


【サックアクロア】3歳牝馬

右前の蹄に蟻洞が見つかり山元トレセンへ。予想以上に重症のようで、このまま北海道へ放牧になる可能性大。まだ3歳馬なので焦ることもない。じっくりケアしてください。


【フレールジャック】2歳牡馬

左のお尻に水がたまって山元トレセンへ。チューブを入れて水を抜いて今は落ち着いている様子だが、良くも悪くもなしという状況。ようやく軽く乗り運動を始めたばかり。
入厩はまだまだ先。デビューは早くて来春か。心配・・・


【ソルシエール】2歳牝馬

牧場で夏負け。現在はウォーキングマシン運動。キャロットのHPでは何のコメントもないが、状態はなかなか上向いてこず。気性か体質かどこか悪いところがありそうで、デビューはまだまだ先。
デビューできるかどうか疑問に感じるところ・・・


【トキオタヒーチの09】1歳牡馬

NF空港で育成中。特に問題なし。


【シュガークラフトの09】1歳牝馬

NF空港で育成中。まだ残口多数です。


【ロココスタイルの09】1歳牡馬

NF早来で育成中。こちらもまだ残口多数です。


 
 
posted by にたろう at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

キャロット申込完了。

 
先ほどネットよりキャロットクラブ2010年度募集馬の申込みをしました。

今年は最優先希望馬とその他の馬に分けて申し込みという制度になったわけで。

いろいろ賛否両論あるみたいだが、わたしにゃどうでもええ話。

いままでも会員のみなさんの欲しい馬とわたしの欲しい馬はまるっきり違うようだし、影響なし。

てことで今年の申込み馬は、


◎最優先希望馬

トキオタチーヒの09(父ハーツクライ)

◎その他の申込み馬

シュガークラフトの09(父ハーツクライ)

ロココスタイルの09(父アドマイヤドン)


の3頭。

トキオタチーヒは重賞馬ランザローテの弟ってことでかなりの人気馬。
中間発表の段階では微妙な人気。もしかしたら無抽選で取れるかな・・・と淡い期待。
今日、明日でどこまで票が伸びるか・・・

馬選びにおいては基本的には馬体についてはまったく無視。
DVDも血統的に良さそうな馬を5頭選んでその馬だけ軽く見た程度。
ディープインパクト産駒やシンボリクリスエス産駒についてはまったく見ておりません。

9代血統表だけをじーっくり眺めて絞り込みました。

まあ、各馬の血統的な評価は出資が確定したあとで。

 

posted by にたろう at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

キャロHPリニューアル

 
突如、キャロットクラブのHPがリニューアル。

「MY HORSE」も登録できて非常に便利。

出資馬だけしか近況は見ないからちょうどよし。

さっそく出資馬4頭を登録しました。

1歳馬のネット申込もできるようになっているし、

こちらも早速申し込もうかな?

と思ったけれど思いとどまってもういちど血統表とにらめっこ。

とりあえず測尺発表を待ちますか。

 

posted by にたろう at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

キャロット 2010年度 募集馬 血統分析〜その2


キャロット募集馬、ディープ産駒の血統評価に引き続き、アグネスタキオン産駒の血統評価を。

アグネスタキオン産駒はやはり体質の弱さとの戦いになる。
血統評価はよくとも仕上がりのよさという点が大事。
そのためにもダイワスカーレットのようにクロスを少なめの明快な血統構成のほうが
安心感があるようだ。

…ヨーレンの09
…ソニックグルーヴの09
○マイティーダンサーの09
…フィックルフレンズの09
…ジェイズジュエリーの09
…ガヴィオラの09
×アドマイヤマカディの09
…タイキポーラの09

どの馬も可もなく不可もなくといった感じでピンとこない。

ただ、マイティダンサーの09は父と母の血統構成が良く似ており、母父がディープインパクトと同じAlzao。
SS系との相性の実績もある。母系のスタミナを活かすことができれば一発見込める配合。

アドマイヤマカディの09は母系にNasurullahのクロスがあるのが余計。シンプルさに欠けて妙味なし。
 

posted by にたろう at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

フレールジャック近況(8/24)


25日に栗東トレセンへ入厩する予定です。坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1〜2回は15−15を行っています。「水が溜まった左側のお尻部分から水を抜く治療を行いましたが、痛みがあるわけではないのでそのまま緩めずに調教を行っています。ビシビシと速い調教を行ったわけではありませんが、コンスタントに15−15を乗り込んできてトレセンでの調教に耐えうる体力はついてきていますし、暑さのピークを越えての入厩でいいタイミングだと思います。期待の大きな馬ですし、とにかく順調に行って欲しいですね」(GW担当者)

ようやく入厩。
グリーンウッドで3ヶ月半。
長い滞在やったなぁ。
まずはゲート試験合格を。
 
posted by にたろう at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

キャロット 2010年度 募集馬 血統分析〜その1


キャロットの2010年度募集馬一覧も発表されたところで、血統分析をボチボチとアップしていこか〜っと。

まずはディープインパクト産駒編。

○キューの09
△グレイトフィーヴァーの09
−データの09
−ドゥルセデレーチェの09
×ヴィアンローズの09
−シーズアンの09
−クリソプレーズの09
−シンハリーズの09
△ケイティーズギフトの09
−ゴレラの09

キューの09はブレイクランアウトの半弟。
Northern Dancer 5x5x5のクロス。根底にPhalarisのクロスを
バランスよく配置。
キャロ09年産のディープインパクト産駒の中ではNo.1の存在か。

グレイトフィーヴァーの09はラフォルジュルネの半弟。
5代内のクロスはなく一般的にはアウトブリード。
しかし根底はしっかりとPhalarisのクロスをバランスよく配置。
ただ、若干スタミナ寄り。毛色も芦毛ということもあり、母方のスタミナ
が体現されている可能性は高い。仕上げがうまくいけば大きく化ける可能性
もある。

ケイティーズギフトの09はアドマイヤムーンの従兄妹。
牝馬にしてはクロス馬が多く仕上げが難しそう。
値段が安いだけに一発の期待をしたいところ。
Northern Dancer 5x5のクロスが思った以上に体現できていれば…

データの09は母父Royがアメリカ系で一方の父、母母がヨーロッパ系の血統でまとめられているだけに少々バランスが悪い。

ヴィアンローズの09は主導がはっきりせず。これはお薦めできない。
 
posted by にたろう at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

サックアクロア9着

 
後ろからの競馬になって、馬群の真っ只中。
春までなら馬群を嫌い、砂を被るのも嫌がっていたのに、
非常にスムーズな追走。
春から大幅に気性が成長してますね。うむうむ。
惜しむらくは4コーナーでさあこれから!とギアチェンジしたところで
前が詰まる不利。あれがなければもっと上位に来れているはず。

次走に向けて非常に内容は明るい。
500万以下牝馬限定のダート戦なら上位争いはすぐにでもいけそう。
まだ3歳。これからの成長を見込めば、まだまだこれから!

次走は中央場所か。

非常に楽しみ。次走阪神なら口取りの抽選に参加せねば。

 
posted by にたろう at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

バトードール近況(8/10)


屋内周回コースで軽めのキャンター2000mと、屋内坂路コースでハロン17秒程度のキャンター1本を行っています。「変わらずいい状態で運動を行えています。脚さばきも軽く楽な手ごたえで登坂していますし、ほど良い落ち着きがあって気持ちの面でも大人になったことが感じられますね」(早来担当者)


ノーザンファームで順調に調整中。

ここまでは文句なし。何も言うことのない調整ぶりです。

「上半期JPNサラブレッドランキング」で3歳ダート部門でマグニフィカに次ぐ第2位の評価(2位タイはコスモファントム、バーディバーディ)。

ジャパンダートダービー(JDD)の順位がそのままレーティングに反映された感じだけど、光栄な話です。

ありがとうございます、そしてお疲れ様です。バトードール様。

秋の活躍が今から楽しみ。さてどこから復帰するのやら・・・

 
posted by にたろう at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サックアクロア明日出走!

 
12日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。どうしてもテンションが上がりがちなので、ビッシリとはやらずに馬なり程度ですが、雨で悪くなった馬場を考えれば時計は上々ですし、動き自体も軽快で順調です。前走は芝を試しましたが、ジョッキーもダートのほうが走りがいいと言っており、今回はダートで巻き返しをはかります。普段の調教の動きを見る限り、落ち着いてレースに臨めさえすればいい競馬ができるはずです」(石坂助手)15日の小倉競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1700m)に幸騎手で出走いたします。


グリーンウッドから戻ってすぐの出走。
明らかな急仕上げで、しかも小倉への長距離輸送。
テンションが上がる条件は揃い踏み。
芝も1走試しただけでまたダート。
どうも調教師さんの発言に一貫性がないなぁ。
牝馬限定戦でダート。ローカル開催でメンバーも手薄。
ここで大敗するようじゃ先々厳しそうだが。。。
まずはパドックで落ち着いていることが前提条件。
騎手は幸JKで文句なし。
さてさて古馬のお姉様方相手でいかがなものか。
 
posted by にたろう at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

サックアクロア出走

 
本日、小倉9R対馬特別に出走するサックアクロア。

休み明けで久々の芝。初の古馬相手。

牝馬限定戦とはいえ、古馬たちの半数近くは1000万クラスからの降級馬で、かなりハイレベルなメンバー。

開幕週の小倉でスピードについていけるか不安だけれど、芝のこのクラスでメドを立てる内容を期待します。

 
posted by にたろう at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

09年度産募集馬リスト

 
キャロの掲示板を見てると募集馬リストがすでに届いている方もいるようで。

大阪のうちにはまだ届いておりませんが。

ま、基本的に関西馬しか買うつもりはないので、厩舎が発表にならないと話にならんのだけど。

ま、順番にボチボチと血統分析していきますか。

基本、今年は買うつもりはなかったのだけど、トロサックスが急なアクシデントでリタイヤしてしまったので・・・

ちょこっと検討してみます。

 
posted by にたろう at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。