2011年12月31日

2011年愛馬の成績

 
今年の愛馬の成績は

出走回数21回で

(3-2-2-2-2-2-0-2-6)

勝率.143、連対率.238、複勝率.333、5着以内率.524

でした。

結局勝ち星を挙げたのはフレールジャックのみ(3勝)。
そのなかには重賞のラジオNIKKEI賞を含み、私自身、一口初の重賞制覇となりました。
キャロット入会後2世代目での重賞制覇はほんとに喜ばしいかぎりです。
いやあ興奮しましたね、あの時は。
そのフレールジャックも秋から同世代のトップ馬相手ではまったく歯が立たず。
ローテーションの問題があったにせよ、持って生まれた気性難は如何ともしがたく。
来年は馬具による矯正も考慮に入れてほしいところです。

フレールジャック以外での勝利がなかったのは寂しい限り。
期待していたバトードールは結局勝てず。

今年中盤に、頓挫があったとはいえ、最低1勝はしておきかったところ。

ま、それでも年末最後の2週間で準オープンで連続2着は立派。
休養を挟んで、来年は本格的復活の年にしてほしいですね。

牝馬はサックアクロアが500万下相手で手も足も出ず。
ソルシエールは未勝利戦で結果が出ずで、安馬牝馬が2頭とも引退。
さらに2歳馬のフルールドシュクルは牧場で疝痛が原因で安楽死処分に。。。
牝馬はほんとに難しいなぁと改めて思いました。

2歳馬は期待していたマルケサスがゲート試験を4度も落ちるという予想外の展開。気性難が影響しているのかなかなかデビューできず。年内最後のゲート試験でなんとか合格。来年の飛躍に期待します。

また、シュタインガーデンは1戦のみで気性難解消のため去勢。
しかし去勢後もまったく変化がないとのことで、このままでは競走馬として続けていくのは厳しいかも・・・

てことで、2歳馬2頭が共に気性難、さらにフレールジャックもあの調子。
どうも気性の激しい馬をバッチリと選択しているなあと。

クロス馬を基にした血統分析で馬を選んでいるので、ある程度は仕方ないのかなあ。

このスタンスは変えられないので、今後もこの傾向は続くことでしょう。

来年の期待はなんといってもマルケサス。
まだデビューしていないけれど、絶対に走ってくる!と確信しているので、わくわくです。

来年の目標等は正月にでもアップします。
 
 
posted by にたろう at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

バトードール出走確定。

 
バトードールの出走が確定してしまいました。

日曜日、有馬記念の前座レース、中山9RフェアウェルS。

連闘&中山長距離輸送の確定。

出ることが決まったのは仕方なし。

今の私にはもはや怪我をしないことを祈ることしかできません。

なんとかダメージが残らないよう楽な形で勝って欲しい。

頼みましたよ、神様、仏様、ウィリアムズ様。
 
 
posted by にたろう at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

口取り当たった!

 
今週の日曜日、菊花賞に出走するフレールジャック。

まあ、勝つ確率は0%に限りなく近いですが、競馬は何があるかわからないし、

G1初出走ということもあるので、記念に口取り申し込んでいたところ・・・

なんと当選してました。

しかも70人もの出資者の方が申し込んでいたと言うことで、20/70の狭き門をくぐり抜けました。

なんか知らんけれど、口取りの申込はほとんど100%当選するんだよなー

フレールジャックは新馬戦勝利のときも口取りできているので、なんか吉兆のサイン?かも。

日曜日は午前中、子供の日能研のテストがあるので、それが終わってから子供連れで参戦しようかと思います。

今回は負けて当然。人気薄での参戦なので気楽なもんです。
 
楽しんできまーす。
 
 
posted by にたろう at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

フレールジャック菊花賞へ!

 
フレールジャック、菊花賞に参加します。

調子は悪くはなさそうでなによりですけれど、

血統的には明らかにスタミナ不足。

私が菊花賞で馬券を買うとしたら真っ先にバッサリ切っちゃう馬です。

あとあとダメージが残るような競馬にならなければいいんだけどねえ。

三冠馬誕生なるか見守るのもあるし、競馬場に応援には行くつもりですが・・・

午前中は子供が日能研の無料テストを受けに行くので、そのあと行くか・・・な。
 
. 
posted by にたろう at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バトードール、やっと入厩。

 
前走が4/17のエスペランサS。

そこから早くも半年。

エスペランサSから3ヶ月休養後、KBC杯を除外されて、なんかよーわからん打撲。

そこからまた3ヶ月。

やっとこさの再入厩。

オープンから1600万下に降級して、さあどうか。

11月の得意の京都開催には間に合いそうでなにより。

なんとか好勝負してほしいなぁ。

今回は不安はなし。期待100%で迎える復帰戦になりそうです。
 
 
posted by にたろう at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルケサスは、まだ?

 
NFしがらきにやてきてからそろそろ2ヶ月。

寝違えのアクシデントもあってなかなか入厩できません。

「気性はお兄さんよりマシですよ」

と毎度コメントされるんだけど、そんなにお兄さんのスカラプレイは気性が悪いの?

過去のコメントを見る限り、そんなに悪そうじゃないけれど?

まだ15−15もできていない状態なんで、まだまだ先だねぇ。
 
 
posted by にたろう at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュタインガーデン、去勢成功!

 
あまりに気性が悪く、玉取ってこい!と北海道に強制送還されたシュタインガーデン。

去勢手術を無事に終了して1週間。

ボチボチと乗り運動を開始したようです。

去勢したからってすぐに気性難が治るわけではないけど、どんなもんかなぁ〜

乗り出したらすぐ分かると思うんですが、気になりますねー。

気性難が少しでもマシになればいいんですけどね・・・
 
 
posted by にたろう at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

アヴェンチュラ秋華賞制覇!

 
いやあ、強かったですね。

出資者のみなさん&馬券的中したみなさん、おめでとうございますグッド(上向き矢印)

アヴェンチュラは大抽選会になるのは確実でしたので、確実に獲れそうなフレールジャックを最優先にしましたね〜この年は。

まあ、全姉が走っているわけですから、体に弱いところがなければ、ある程度活躍は約束されたもの。

抽選で落ちたら元も子もないですからねえ〜

ま、結果的にはフレールジャックは最優先じゃなくても獲れてたんだけどなー。

トールポピー、アヴェンチュラ姉妹の血統はとにかくスピードの血が豊富で、

Tetratema−The Tetrarchの親子の血に、Mumtaz Mahal−The Tetrarchの親子の血などが非常に数多く含まれており、決め手勝負にはとても有利に働く配合内容。

ま、その他にもいろいろ特筆すべきところはあるけど、めんどくさいからやめた(笑)

これでエリザベス女王杯はレーヴディソールとの対決が楽しみになりましたね。
 
 
posted by にたろう at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

愛馬近況〜今週分

 
キャロットで1.5次募集&2次募集があったようですね。
あっという間に満口馬多数(苦笑)
まさにイレ喰い状態です。キャロはウハウハ。
こんな「需要>>供給」のバランスでは来年は募集価格値上がりするんじゃ?と心配になりますが。

こんなに我先に焦って申し込むなら1次から申し込んでおけばいいのに。
まあそのおかげでビスクドールなんかは楽勝で取れたわけですが。

さて愛馬近況。

サックアクロア、ソルシエールと牝馬2頭がバタバタと引退してしまって、牡馬だけのさびしい陣容になってしまいました。

バトードール(牡4)

脚元も問題ない様子でNFしがらきで15−15程度まで乗り込めるようになったようです。
このまま順調なら年内復帰できそうです。適性は京都>阪神でしょうから年明けの京都開催でもいいけれど。

フレールジャック(牡3)

菊花賞へ向かうようで「距離は心配ない。あとは折り合い次第」
と厩舎は強調するけれど、折り合えなければ距離もたないんだからダメでしょ。
絶対に折り合えないし、1週目のゴール前で引っかかりまくるんだろうなー
決まったものはしょうがないので、なんとか無事に。

シュタインガーデン(牡2)

去勢手術のため北海道に放牧中。まだ手術はしていないのかな?
なんとか変身してほしいけれどねぇ〜

マルケサス(牡2)

先週の寝違えがまだ尾を引いている様子。
もうしばらくかかりそうな雰囲気で入厩はまだまだ・・・
実はヤバくなりつつある感じ?

まあ、こんな感じで。

今週末の3連休は家でまったり競馬&ゲームです。
 
 
posted by にたろう at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

シュタインガーデン去勢〜

 
ありゃーシュタインガーデン去勢しちゃいますか。

初戦が終わった後、去勢のこともふと考えましたが、気が弱いだけな感じなので去勢はしないだろーなぁと思っていたのですが・・・

まあここは現場の判断を尊重しましょう。

キャロットに3世代で、5頭の牡馬に出資。
そのうち2頭が去勢って・・・かなりの高確率じゃないの?これ。
フレールジャックも去勢してもおかしくないくらい気性悪いしなあ。
マルケサスもその前兆が見られるし。

それだけ性格のキツイ馬ばかりに出資してるってことですわ。
確かに血統的にある程度インブリードの濃い馬を選んでいるからねぇ。
しょうがないか。

ここから去勢をすると・・・いったいいつ帰厩できることやら。

トロサックスの場合は2ヶ月半で帰厩できているので、そのときの経験から次走は3ヵ月後くらい?
年明けくらいには出走できそうだけれど、さてさてどうなることやら。

去勢の効果があるのかどうかも未知数だしねえ。
 
 
 
posted by にたろう at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルケサスは寝違え?

 
期待のマルケサスはなかなか順調にいきません。

寝違えたとのことで動きがぎこちないとか。

このままスムーズに治ればいいんだけどねぇ。

ちょっと年内デビューは難しくなりましたね。

気性も難しそうだし、ゲートもてこずりそうな予感。

うーん、どうなんだろ。
 
 
posted by にたろう at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バトードール順調に回復

 
バトードール。

脚元は順調に回復。

そろそろ15−15を始めましょうか〜

というところまで来ました。

このまま順調なら年内には一度使えそうな感じ。

とりあえず、ホッと。
 
 
posted by にたろう at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サックアクロア引退

 
残念ですが、サックアクロア引退となりました。

成績だけ見れば引退でもしょうがないかとは思いますが、そのほとんどが同じ条件の小倉ダ1700。

もっと条件を変えて、いろいろなレースを試して経験を積んで一歩一歩上の着順を目指せば・・・と思いましたが、厩舎もこのような成績の馬にかまってばかりもいれないでしょうから、しょうがない判断ではないかとは思います。

繁殖に上がって欲しい・・・とは思いますがこの成績では厳しいでしょう。

デビュー戦と最終戦をライブで見ることができたのはせめてもの救いです。

残念ですが・・・とりあえずお疲れ様でした・・・
 
 

posted by にたろう at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

ソルシエール引退確定。

 
本日、スーパー未勝利を8着の成績だったソルシエール。

残念ながら引退が確定しました。

今日まで6戦。

デビューから順番に

4着→13着→10着→5着→8着→8着

という成績。

6戦中4戦で8着以内に入って賞金は少しずつですが稼いでくれました。

途中ソエで満足にレースを使えない期間が長かったのが厳しかったですね。
あれがなければもう少し適性を見極めるようなレース選択も可能だったのでしょうが。
てことでレースはすべてがダート1700〜1800でダート中距離のみ。

条件が合わなかった可能性もありますが、素質があれば少しの適性の違いでもなんとかするものですから、牝馬限定戦でも惨敗を繰り返す現状では能力が足りないと捉えられてもしょうがないでしょう。

この成績では繁殖に上がれる可能性は限りなく0に近いでしょうが、乗馬でも余生を送らせてもらえればいいのですが・・・心配です。
 
 
posted by にたろう at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソルシエール最終レースは8着。

 
淡路島ドライブから帰ってきて録画していたGCを見ましたが、

まあ、引退もしょうがないなーという結果。

パドックから入れ込んでいたし、レースも前が楽な展開で最後方の位置。

レースに参加できていない状態が続いているので引退で異議なしです。

鞍上の藤岡兄コメントは

「具合がいいと感じた前回の競馬で早めに動いたらイマイチな競馬になってしまったので、今日はジッとしていました。勝負どころで動き始めましたが、反応があまりよくなかったですね。使ってきた分もあると思いますが、体が硬い感じでしたし、レース前からイレ込みもありましたからね。ラストチャンスで結果を出せずに申し訳ありません」

まあしょうがないです。「申し訳ありません」と謝られてもね。
逆にこちらが恐縮してしまいます。
「いやいやこんな馬でも乗ってくれてありがとうございました。」と。

馬が弱いんだからしょうがないと割り切れる内容です。

デビューから6戦惨敗続き。それでも条件を変えず使うのはダート中距離ばかり。
気性が悪いのも分かっていながらなんら改善させようとさせない厩舎の態度は解せませんが、
内部の事情もわからずにここで文句を言っても仕方ありませんし。

結局は「精神的にも能力的にも弱い馬なんだからしょうがない」という一言です。

キャロットで初の未勝利引退だー。ちょっと悲しいけれど、まあいつかはこうなるわね。
この成績じゃ繁殖に上がるのも厳しいなあ。行く末が心配ですが・・・

とりあえず楽しませてくれてありがとうございました。そしてお疲れさん!
 
この馬に出資した理由と失敗した理由をこれから分析します。
まあ、馬体派の人から見れば「馬体がイマイチ」と一言で片付けられそうですが。
配合上の欠陥はどこなのか分析しておかないとね。 
 
 

posted by にたろう at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

サックアクロア同日出走!

 
サックアクロアもフレールジャックと同じ日曜日に阪神競馬で走ってくれることになりました。

こちらもしっかり現地で応援して来ます!

うっかり口取り申込はできなかったけれど、結果を見てみると応募が3人だけとは寂しい限り・・・

ここは久しぶりに条件替わりの阪神ダ1400。

500万条件に上がってからはいいところなしのレースが続いていますが、今回の条件替わりが少しでも刺激になってくれれば。このままで終わる馬ではないと信じています。

デビューして2年が経ちますがまだ適条件がどこなのか厩舎が手探り状態なのは正直不満ですが、これからいろいろな条件に使ってくれることを期待して。

まずここは少しでも前進してくれれば満足です。
 
 
posted by にたろう at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フレールジャック経験を積む

 
さてフレールジャックがいよいよ秋の始動です。

日曜日のメインレース神戸新聞杯に出走が確定しました。

週初めからいろんなメディアに取り上げられて、ほんまに一口冥利に尽きます。

愛馬が活躍するってことはこんなに楽しいもんなんだなあと改めて感じるわけで。

しかしここはダービー1,2着馬がそろって渾身の仕上げで望んでくる一戦。

一方でフレールジャックはいままで経験した距離から一気に3ハロン伸びる初距離。

気性的にも不安が一杯で、100%折り合うことはできないでしょう。
決して適条件ではないここは惨敗も覚悟です。

実績上位馬にはとても歯が立つとは思っていません。

でも次走に向けて何かひとつでも光るものを見せてくれればそれでよし。

その前にまずは無事に一周してくれることを祈ります。

口取りの申込をするのは忘れてしまいましたが、当日は現地で応援です。

ガンバレ!そして無事に・・・
 
 
posted by にたろう at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソルシエール最後の戦い

 
移動からわずか1週間。

早く使って引退させたいという厩舎の狙いがみえみえですが、弱いんだからしょうがないと割り切って。

急きょ今週末のレースに使うことになりました。

さあ一発勝負のスーパー未勝利。

泣いても笑っても最後の戦いです。

9月24日札幌3R牝馬限定のダート1700。

メンバーが揃ったここではいままでの実績から考えると最下位の可能性も・・・

同じ条件ばかり使って結果が出ず、それでもずっと同じ条件。最後も同じ条件。

そして気性が悪いことは牧場にいるときから分かっていながら、なんら馬具の工夫も何もせず。

ひとつでも上の順位を目指そうと言う厩舎の姿勢が全く感じられず、ストレスは溜まる一方。

まあ宮厩舎じゃ多くは望めまい。調教師に向上心がまったくないんでしょう。

てことで、いまさらどうしようもない最後のレース。

ソルシエールのは頑張って下さいと言うしかありません!
 
 
posted by にたろう at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュタインガーデンの次走は?

 
先週の競馬で気の悪さを見せて7着惨敗のシュタインガーデン。

敗因は非常にはっきりしているので、それほど悲観はしてません。

レース後も特に異常がないとのことで、順調なら中1週で使うとのこと。

てことは10月1日の札幌1Rダ1700てことでしょうね。

レース慣れすれば少しずつでも変わってくれると期待しているので、期待です。

馬具もブリンカーやメンコやチークやいろいろ試してほしいところです。
 
 
posted by にたろう at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルケサスまだまだ

 
デビュー前のマルケサスはNFしがらきで乗り込み。

いまのところやんちゃな面は見せていないようですが、「まだ体力がつききっていない感じ」ということで、もうしばらく時間がかかりそうな雰囲気。

今年中のデビューは・・・ちょっと厳しいか?
 
 
posted by にたろう at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。