2012年02月08日

フレールジャック放牧


フレールジャックはNFしがらきに放牧に出ました。

東京新聞杯惨敗のあと、調教師から「オープン特別も選択肢のひとつに」とのコメントが。

冷静に他馬との力関係を考えればそういう結論になるでしょう。

しかしその調教師のコメントに対するクラブのコメントは

「春の大きなレースへ向かうためにも何とか次走で賞金加算ができればと思います。」

まぁ…どんだけ現実が見えてないのか。呆れるばかり。

いまは春の大レースなんて目指せるような心身状態ではないでしょうに。

現状のままではオープン特別すらいきなり勝つのは難しいでしょう。

まだ今はレースを使いつつ折り合いを教えていかないといけない段階。

まずはフレールジャックが自分との戦いに勝たないと。

いまは目標云々を言える段階ではありませんよ。

まずはじっくり休養して馬体を戻すことが先決です。

posted by にたろう at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。