2012年01月11日

フレールジャック帰厩?!


フレールジャック帰厩…

はやっ!

いくらなんでも早過ぎるわ。

これくらいで精神面も肉体面もリフレッシュできてると思えん。

減ってた馬体重も絶対に戻ってないやろ。

前走から20キロくらい増えないと強い調教もできないはず。

東京新聞杯に使うつもりなら長距離輸送を挟むし、今の精神面の幼さから考えても去年のラジオNIKKEI賞で中山遠征した時と同様に大幅に馬体を減らすのは確実。

厩舎の方針で決定したのだろうがもう少しじっくり行きませんか?

焦りは禁物ですよ。

posted by にたろう at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。