2011年09月04日

キャロット申込馬決定〜!

 
この間発表された「東京サラブレッドクラブ」の2011年度募集馬のラインナップを見ましたが、

うーん。残念ながらキャロよりもいいですね、血統的にははっきり言って、数段上です。

ちゃんと走りそうな血統を集めてます。
未勝利着外ばっかりというのはほとんどいないのでは?
勉強してますよね、やっぱり。その姿勢は好感できます。

ラインナップの中で配合が悪いと言って削れる馬がほとんどいないということは、カタログの馬体を見て決める馬体派の人は外れを引く可能性が低いかと。馬体を見る自信のある人は迷わず入会すべきじゃないかと思いますけど。

わたしも入会しようか・・・と実は悩んでいたり。


で、一方のキャロットは一目見て「走らねーよ、こんな配合」って分かる馬が平然と5000万円超で募集されてるからびっくりです。まあ馬体だけ見る人はだまされますわな。

「社台の値付けは神だ」とか、
「高いからデキがいいに違いない!」とか、
「安いから怪しいに決まっている!」・・・

とかいう意見もあるみたいですが、デキがいいだけで走って重賞勝てれば誰も苦労しませんw

それなら馬券でもパドック見て走るかどうか分かる人は100戦100勝ですがな。
そんなこと現実的に絶対ありえませんから。

だまされてはいけませんよー。最終的には慎重に自分の目で選んで下さい。
補償もなくなったようですしね。より慎重に。
募集価格だけで買うか買わないか決めるのなんて一番やってはいけないことだと思いますけど。
(まあさすがに予算枠というのもありますから高い馬に手が出ないということはあるでしょうけど)

で、私のほうはキャロットの申込馬はあまり悩まずに決定です。
馬体はさっぱりわからないし、正直言ってまだDVDも見てません。
馬体見れる人には笑われるかもしれませんが・・・



優先枠:グッドゲームの10(父ダイワメジャー)

一般枠:ピノシェットの10(父タニノギムレット)



の2頭で。

ただし、グッドゲームの10は正直あまりビビッとくる馬じゃないです。
過去3年に比べると自信なし。
何が何でも欲しい!という感じではありません。
どちらかと言うと消去法で残った感じですかね。
優先枠で取れるかな?

ピノシェットの10は脚元が不安。測尺を見てどうしても欲しいという感じはなくなりました。
測尺が発表される前はこちらを優先枠で、と思っていましたけどね。
これ以上馬体重が増えなければ良いのですが。こればっかりはわかりません。
ただし、脚元に不安がなければかなり走ると思います。
厩舎も全兄の経験で特徴を把握しているでしょうから力強いですし。
こちらは一般枠では抽選必至でしょうね。外れてもしょうがないです。


てことで、2頭とも抽選外れの可能性はありそうですが、さっさと申し込みます。
 
 
posted by にたろう at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。