2011年08月27日

エネアド勝ちましたね。

 
出資者のみなさん、おめでとうございます。

キャロットの2歳馬、エネアド快勝だったようですね。

調教で時計出ていない・・・とか出資者のみなさんは不安だったでしょうが、わたしはこんなとこで負けるはずないと思ってましたよ。

キャロットの09年産募集馬のなかでディープ産駒では断トツです。血統的には。
(馬体はまったくわかりません。馬体の詳しい人にすべてお任せw)

この馬が新馬戦で負けたらむしろ私がショックです。
ま、わたしは関東馬には絶対出資しないので指を咥えるだけでしたけれど。

1年前の記事に書いてました。

キャロット 2010年度 募集馬 血統分析〜その1

ま、このディープ産駒の募集馬のラインアップならエネアド(キューの09)が断トツです。

いまのところ血統面からのディープ産駒の取捨選択はどうやらわかりやすそう。

うん、間違ってないね。
 
ちょっと自信がつきました。
 
 
posted by にたろう at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。