2011年07月23日

愛馬近況(7/22)

 
フルールドシュクルが天国へ召され、寂しくなりましたが、
バトードール、サックアクロア、シュタインガーデンが入厩。
暑いけど頑張って調整して下さい。


バトードール(牡4)

8/7(Sun)の小倉メインKBC杯(準OPダ1700)に向けて調整中。
しがらきで十分すぎるほど乗り込んでいたのできっちり仕上がっている様子。
降級戦だし体調維持さえできれば好勝負してくれると期待してます。


サックアクロア(牝4)

約10ヶ月ぶりに栗東に帰ってきてくれました。
だいぶ体も大きくなっているようで、安心。
休む前は使うごとに体重が減っていましたから。
今のところ7/30(Sat)の小倉牝馬限定レースを使う予定。
今回は長期休養明け。無事に一周回ってくれればよし。


シュタインガーデン(牡2)

栗東に入厩。
まだ子供。精神的にも臆病なところがあるようで、しばらくは難しそうな雰囲気の厩舎コメント。
とりあえずゲート試験合格に向けて。


マルケサス(牡2)

NF空港で乗り込み中。
まずは順調。
同じハーツクライの子供としてフルールドシュクルの分まで頑張ってほしいところです。
 
 
posted by にたろう at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。