2011年05月14日

今年のPOG本

 
GallopのPOG本に赤本に競馬王POG本と立ち読みしましたが、

残念ながらわたしの出資馬はほとんど紹介されてませんでした。

まあ並み居る良血馬を押しのけて評価されるほどの馬ではないか。

しかし、わたしのなかでは去年のフレールジャックより期待しているのですが。

特にマルケサス(トキオタヒーチの09)はハーツクライの代表産駒になると信じて疑いません。

いまのところ調教過程で気の悪い面を見せてないようなので、実力を如何なく発揮できる可能性は高く、期待に応えてくれるはず!
 
 
posted by にたろう at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。