2011年02月17日

愛馬近況(2/16)

 
先週はキャロのトゥザグローリーとゴルトブリッツが非常に強い競馬。
両馬ともいずれはG1を獲れる器でしょうね。
私には2頭共とてもじゃないけれど買えません。。。

バトードール(牡4)

NFしがらきでハロン17秒のキャンター調整。
リラックスできているようで何の問題もなし。

サックアクロア(牝4)

NF空港でトレッドミル調整。順調に回復中。

フレールジャック(牡3)

NFしがらきでハロン17秒のキャンター調整。
蹄も問題なさそうで入厩の順番待ちというところか。

ソルシエール(牝3)

栗東にてゲート練習中。そろそろゲート試験とのこと。

トキオタヒーチの09(牡2)

NF空港で週3のハロン17秒のキャンター調教。
体調も順調。気性も良化しているようでなにより。

シュガークラフトの09(牝2)

NF空港で週2のハロン18秒のキャンター調教。
小さい馬なのでそれほど強い調教はできていない様子。
だけど早期デビューができるか見極めるとのことでちょっと期待。
小さい馬=仕上がり早ということかね。

ロココスタイルの09(牡2)

NF空港で週3のハロン17〜18秒のキャンター調教。
こちらは500キロを超える馬だけにこれからしっかりと乗り込んでもらいたい。
 
 

posted by にたろう at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。