2010年08月22日

キャロット 2010年度 募集馬 血統分析〜その1


キャロットの2010年度募集馬一覧も発表されたところで、血統分析をボチボチとアップしていこか〜っと。

まずはディープインパクト産駒編。

○キューの09
△グレイトフィーヴァーの09
−データの09
−ドゥルセデレーチェの09
×ヴィアンローズの09
−シーズアンの09
−クリソプレーズの09
−シンハリーズの09
△ケイティーズギフトの09
−ゴレラの09

キューの09はブレイクランアウトの半弟。
Northern Dancer 5x5x5のクロス。根底にPhalarisのクロスを
バランスよく配置。
キャロ09年産のディープインパクト産駒の中ではNo.1の存在か。

グレイトフィーヴァーの09はラフォルジュルネの半弟。
5代内のクロスはなく一般的にはアウトブリード。
しかし根底はしっかりとPhalarisのクロスをバランスよく配置。
ただ、若干スタミナ寄り。毛色も芦毛ということもあり、母方のスタミナ
が体現されている可能性は高い。仕上げがうまくいけば大きく化ける可能性
もある。

ケイティーズギフトの09はアドマイヤムーンの従兄妹。
牝馬にしてはクロス馬が多く仕上げが難しそう。
値段が安いだけに一発の期待をしたいところ。
Northern Dancer 5x5のクロスが思った以上に体現できていれば…

データの09は母父Royがアメリカ系で一方の父、母母がヨーロッパ系の血統でまとめられているだけに少々バランスが悪い。

ヴィアンローズの09は主導がはっきりせず。これはお薦めできない。
 
posted by にたろう at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。