2010年06月05日

居眠り王、首相に


国会の居眠り王と異名をとる管さんが第94代首相に。

明らかに首相の器ではない男が明らかな「暫定」の首相。
なんの思想も主張も示さないのになぜか民主党の支持率は上がっているらしい。
やれやれ、国民はなかなかお優しいようで。
まだ民主党に対して期待感が残っているらしい。

まあ、それこそ何をやろうとしているかさっぱりわからん「みんなの党」を支持するおめでたい人も結構いるみたいだからなぁ。
国民は幻の未知なる物に期待するようだ。
これほど危ういことはないってことはこの8ヶ月で身をもって感じだはずなのに・・・

まあいい。

どちらにせよ次の参院選がひとつの関門。民主党が惨敗したら衆参のねじれ国会。それでも民主党の政権は続く。国会運営が難しくなって自民、民主の再編があるのか・・・

とりあえず現状は国会議員の数が多すぎる。いまの1/3くらいでいいんじゃないのか?

次に年金制度の改革。もういまのお年寄りのためにムダに年金を払い続けるのには耐えられん。賦課方式から積立方式に変更してくれ。

そして公務員改革。必要のない部署の人員はどんどん削除すべき。赤字運営をしている会社はリストラするのが自然の流れだ。予算を使い切らないとダメだみたいな風潮はさっさと撤廃してもらいたい。
公務員に準公務員、半官半民の企業。メスを入れるところはいくらでもある。

まあ各党のマニフェストがどんなものかじっくり眺めたい。

 
posted by にたろう at 08:41| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

封じ込められた新首相
Excerpt:   「参院選に勝利して政権を安定化することで、本当の意味の改革が実行できる。そのときに、まさに自分自身が先頭に立って頑張ってまいりたい」 小沢一郎 於:6/4 民主党岩手県連の集会に寄せたビデオ..
Weblog: 日比野庵 本館
Tracked: 2010-06-05 11:40

新首相に菅直人副総理を指名
Excerpt: 国のトップがあわただしく決まった。 民主党の代表選挙が行われた。結果は以下のとおり。 菅直人  291 樽床伸二 129 ということで、若手リーダー格とはいえ中央ではまったく無名の..
Weblog: 虎哲徒然日記
Tracked: 2010-06-06 12:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。