2010年03月19日

マグロは食べられるの?

 


意外なことにあっさりと否決。

ニュースでは当然可決でしょ!みたいなノリだったのに。

私としては文句を言われてまでマグロを食べたいとは思わないのでどっちでもいいとは思っていたけど、相変わらずの欧米諸国のワガママな考えには辟易しますね。

これから絶滅をさせずに種を残す責任を「日本」だけが負ったのは明らか。きっちり捕獲制限ルールを作るのが日本のやるべきことでしょう。


posted by にたろう at 23:55| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クロマグロ禁輸案を否決
Excerpt: カタール・ドーハで行われているワシントン条約締約国会議で太平洋・地中海クロマグロ
Weblog: 本質
Tracked: 2010-03-19 23:59

クジラからマグロへ・・そしてこのままどこへ向かう!? 暴走するショクブンカファシズム国家・捕鯨ニッポン
Excerpt: 【ワシントン条約、クロマグロの否決の詳細】(3/19,JWCS) http://jwcs.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-149a.html (三重大勝川教授の..
Weblog: クジラ・クリッピング
Tracked: 2010-03-20 01:10

[クロマグロ]何が効いたのだろうか
Excerpt: 結論はまさに言うまでもなく妥当なのでありますが、それ故かえって何だか腑に落ちない
Weblog: BBRの雑記帳
Tracked: 2010-03-20 02:29

大西洋・地中海産クロマグロ禁輸案を否決
Excerpt: 絶滅のおそれがある野生動物の国際取引を規制するワシントン条約の締約国会議はカタールのドーハで、第1委員会が開かれ、地中海を含む大西洋産クロマグロの国際取引を禁止するモナコの提案を賛成20、反対68、棄..
Weblog: KINTYRE’SDIARY
Tracked: 2010-03-21 20:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。