2010年02月20日

【競馬予想】フェブラリーS予想

さて、明日は今年最初のG1、フェブラリーステークス。
例年以上に芝馬の一流どころが多数参戦。
逃げ馬はエスポワールシチーにリーチザクラウン、ローレルゲレイロにケイアイテンジン。スタート地点が芝なだけに芝馬もそこそこのダッシュが利かせられるだけにかなり早い流れになりそう。

◎テスタマッタ
○グロリアスノア
▲スーニ
△エスポワールシチー
△サクセスブロッケン
△ワイルドワンダー
△ダイショウジェット

明け4歳馬を上位に評価。◎、○は差し馬なので展開的にも有利。
展開次第でどう転ぶかわからんレース。相手は手広く。
馬券はどう買うか・・・難しいね。オッズと相談。安い配当は買わん。

 
posted by にたろう at 23:36| Comment(1) | TrackBack(9) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のブログ「くぬぎのトゥデイ」に書き込みされてありがとうございます。
凄い予想ですね。
素晴らしい。
今回、スパム扱いになっており公開が遅れました。
また、予想してくださいね。
では、また。
Posted by くぬぎ at 2010年02月24日 15:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

第27回フェブラリーステークス【予想】
Excerpt: 2010年G?戦線がスタート。 去年はイタイ結果が多かったんで、今年こそは・・・(´д`) 【予想】 ◎  4 エスポワールシチー △  6 サクセスブロッケン ..
Weblog: ska love it BLOG
Tracked: 2010-02-21 00:13

【◎レッドスパーダ】第27回フェブラリーステークス(GI)の印!
Excerpt: 第10回フェブラリーステークス(GI) ◎レッドスパーダ ○エスポワールシチー 実績十分でさらに本格充実期!やはり砂王エスポワールシチーで仕方なしの気がしますが…、毎度のようにオッズ見ていま..
Weblog: auとか馬とか
Tracked: 2010-02-21 00:54

《きっどさんのG1予想》第27回フェブラリーステークス 芝路線組からレッドスパーダ
Excerpt: 久々の本当の《きっどさんのG1予想》となった。 今回の特徴は芝路線組の しかもかなりの実績馬達の大挙参戦である。 砂の大将格のヴァーミリアンが早々に尻まくって逃げちゃた というのが大きな原因のひと..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2010-02-21 01:07

フェブラリーS
Excerpt: ♪フェブラリーステークス(東京11R GT D1600m 15:40)  ◎エスポワールシチー  このあたりで勝負にならないようでは、ドバイワールドカップなど夢のまた夢でしょう。素直に単勝4番..
Weblog: かなや
Tracked: 2010-02-21 01:38

フェブラリーステークス 予想
Excerpt: 今年のフェブラリーステークスはダート馬vs芝馬、こんな構図ですね。
Weblog: ひろし虫の戯言
Tracked: 2010-02-21 08:56

フェブラリーステークス(G1)最終決断
Excerpt: 土曜日は、クイーンカップで3連単を的中・・人気薄のプリンセス メモリーの劇走で・・(ラッキーでした・・)
Weblog: 浪花のクマさん 穴馬券
Tracked: 2010-02-21 09:40

【競馬予想】フェブラリーS
Excerpt: 本命(◎):Cエスポワールシチー 馬券:馬連C−EGIOK@ 馬券:ワイドBOXKIO@ 追記) Iオーロマイスター取り消しの為、@ダイショウジェットに..
Weblog: むらけん's blog 〜競馬予想〜
Tracked: 2010-02-21 10:32

フェブラリーSの予想
Excerpt: 東京11R第27回フェブラリーステークス(GI)◎エスポワールシチー○グロリアスノア▲スーニ△テスタマッタ×サクセスブロッケン注レッドスパーダ連勝中のエスポワールシチーのスピードとスタミナと勝負根性は..
Weblog: 週末は競馬なのだ
Tracked: 2010-02-21 11:09

芝・ダート混合戦!2010年GIのスタート!!(フェブラリーS・予想)
Excerpt: 早いもので、もう冬の府中開催もラスト。 そして、2010年のGIもここからスター
Weblog: いちご一恵の勝ち馬日和
Tracked: 2010-02-21 11:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。