2010年01月04日

バトードール近況(1/3)

3日は栗東坂路で追い切りました(55秒6−40秒8−26秒9−13秒4)。「年末までは15−15を中心に乗り込んできましたが、球節部分は今のところ問題ありません。ペースを上げていって悪くなっていないということは、良化しているととらえていいでしょう。今朝は併せて55〜56秒の時計を出しましたが、ダイナミックな動きで良かったですよ。このまま調教を積んでいけば、この開催の最後ぐらいにデビューできるでしょう。血統面や脚元のことを考えるとダートのほうがいいと思っています。ダートの1800mは京都と中山両方にあるので、どちらも視野に入れていきます」(池江寿師)


おー、いよいよハロン13秒台に突入しました!
徐々に出走体勢が整ってきた感じ。
今開催にデビューできるかもってことでワクワクします。

中山遠征も視野に入っているようで・・・できれば京都でデビューして欲しいけど。

 

posted by にたろう at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。