2009年12月10日

小沢民主党は気持ち悪いわ

民主党の小沢が議員を引き連れて中国にご訪問。
中国のトップと議員全員がひとりひとり記念撮影。
中国に対して何をへいこらしているのか。
ヘドが出そうな映像だ。

この国はいったいどうなってしまうのか。
あまりにも気持ちが悪すぎる。

軍事国家を突き進む中国に対し、この行動は問題にならないのか。
忘れてはならないのは中国は常に警戒しなければならない相手ということ。常識が通じない社会主義の国であること。

毒ギョーザ問題もすでに忘れ去られようとしているが、
それ以上にチベット問題など国境でいくつもきな臭い人権問題抱えている。
日本もチベットのように属国になる可能性は否定できない。

中国人が日本に大量に流れ込み「同化政策」を取られると・・・
日本はおしまいだ。

米国軽視の中国重視はなんの益ももたらさない。

民主党の外交政策がこれほど早期に危うさを露呈するとは。

何も知らずになんとなく民主党に投票した人にはもう一度考えてもらいたい。
日本を揺るがす大変な選択をしたことを自覚してもらいたい。

 
posted by にたろう at 22:20| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135263762

この記事へのトラックバック

熱烈歓迎〜小沢訪中団、胡錦濤握手会に民主党議員143人が行列  
Excerpt:  小沢訪中団約600名が羽田と成田、関西の3空港から5便に分かれて北京入り・・・。  師匠である田中角栄が切り開いた中国との窓口を忠実に守り続ける小沢一郎の忠義心は凄いなぁ。 【 行列の出来る国家..
Weblog: コソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ
Tracked: 2009-12-11 09:37

鳩山首相、人間的資質を問われる。
Excerpt: JUGEMテーマ:気になること  ま、ネット上では至る所で問われていたわけですが、それなりにネームバリューの大きい人が発言してくれるのはありがたいことです。これが産経のページじ..
Weblog: 役立タズ此処ニ眠ル。
Tracked: 2009-12-11 11:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。