2009年12月01日

トロサックス近況(12/1)

坂路でハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「多少トモに負担がかかりやすい面はあるものの、調教を休まなければいけないほどのものではありません。状態が楽になるようにしっかりケアを行っています。調教内容を変えずに乗れていることはいいことですから、この後も入念に乗り込んで気になる部分を改善し、体力をつけていきたいと思います」(山元担当者)


まだ少し時間がかかりそうな感じのコメント。
マージービートと入れ替わりで入厩というわけにもいかなさそうだ。

こちらもこのまま怪我なく調整してくれるのを祈るのみ。

 
posted by にたろう at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。