2009年11月06日

バトードール近況(11/3)

坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週までは坂路1本の調整でしたが、今週から2本に増やして負荷をかけています。これまでも慎重にやってきただけで、骨りゅうによる歩様の硬さも解消してほぼ心配ない程度まできています。普段から落ち着きがあって、ゲート練習も不安はありません。馬体はすごく見栄えがしますし、このまま乗り進めても大丈夫でしょう」(GW担当者)


骨瘤もほぼ大丈夫になりましたね。
「ゲート練習も不安がありません」ってのはゲート練習しているのだろうか?馬体もデカイから見栄えはするだろうねぇ。

さーて、入厩はいつになるんだろうねぇ。

 
posted by にたろう at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。