2009年10月31日

【競馬予想】スワンステークス予想

天皇賞前日。マイルCSの前哨戦。
前が止まらず逃げた馬が高速の上がりでまとめるレースの多い京都1400。スプリント能力優先で考えるのが基本。
メンバーを見渡しても絶対的な逃げ馬は見当たらず。後方待機の馬はそのまま流れ込むレースになりかねない。

◎キンシャサノキセキ
○スズカコーズウェイ
▲トレノジュビリー
△マルカフェニックス
☆プレミアムボックス
☆ドラゴンウェルズ

スプリンターズSを一叩きした◎キンシャサノキセキ。前走12着とはいえ勝ち馬とはわずか0.4秒差。先行力もあり復活期待だが、良化はスロー。○スズカコーズウェイは休み明けの前走が好内容。スプリンターズSをパスした臨戦過程も好感。▲トレノジュビリーも先行力はあるがワンパンチ足りぬ。△マルカフェニックスは堅実。得意な舞台も調教内容不満で。☆プレミアムボックスは前走致命的な不利がありながら小差。外枠からスムーズなら一発もある。☆ドラゴンウェルズはここ2走続けてトレノジュビリーに先着しており上位と能力差なし。
各馬一長一短で展開次第で順位は入れ替わるメンバー構成。ならば穴馬を積極的に狙っていいレースでしょう。

 
posted by にたろう at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。