2009年10月26日

サックアクロア近況(10/24)

24日の京都競馬では中団を追走し、直線は外に出されて追い上げにかかるが、前が残る展開に泣き5着。「他馬に怯むような面はなく、直線ではスムーズに外へ出せましたが、前も止まらなかったし、捕まえるまでの勢いはありませんでした。逃げた馬が速い時計で押し切る展開でしたが、この馬もかなり時計を詰めていますし、よく頑張っていますよ。距離はこのくらいが良さそうですね」(秋山騎手)「プラス体重で出せましたし、落ち着きもあっていい状態でしたが、ゲートの出はあまり良くなかったですね。それでも最後までしぶとく伸びてくれています。やはり前走は苦しい展開になってしまったことが原因で、参考外と見ていいでしょう。中1週で牝馬限定戦があるので、そこで前進を図ります」(羽月師)テンションが上がりやすい部分があるのでしっかりケアをしていきながら、今のところ11月8日の京都競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1400m)を目標にしています。


京都の1400だとスプリント能力が要求されるなぁ。
京都だと最低マイルの距離は欲しいね。
次走は再来週の牝馬限定戦の予定。距離は1400だけど・・・

普段馬ナリの調教ばかりでまさに実戦が調教代わり。
使いつつ鍛えるのがこの厩舎の方針なのかね。

再来週もいざ京都競馬場へ!

 
posted by にたろう at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。