2009年03月28日

【競馬回顧】3/28(Sat)回顧

中山9R ミモザ賞

勝ったのは狙い馬の1頭に推していたラークキャロル。
前の馬が残る展開で1頭だけ後ろから伸びた。
素晴らしい末脚だった。
ピースオブラックは出遅れて最後方追走。
スローの展開で末脚は生きず。やはり懸念していたとおり、
牝馬限定特有のスローペースに嵌ってしまった。
それにしても11着大敗とは・・・同じステイゴールド産駒の
ラークキャロルが勝っているし、向かないとは思わない。
1ヶ月ぶりの今回が−6キロ。体調面で不安があったんだろう。
エストシャインは1頭だけハイペースで飛ばしたが、バテて8着。
もう1頭のリワードルシアンは最後方まま。最下位で入線。
見せ場はまったくなかった。

てことで残念ながら馬券は外れ。

そういえば今頃気づいたけれど、買い目の数字が化けてるね・・・
環境依存文字は使えないのか。次回から気をつけるべ。

 

posted by にたろう at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。