2008年12月27日

競馬回顧 12/27(Sat)

今日も馬券は不調。。。。。
穴狙いの僕には少々厳しいレースが多かったかなあ。

阪神9R さざんかステークス

断然人気のダノンカモンは伸びず。◎印のトップカミングは
道中最後方から追い上げたものの3着が精一杯(-o-)
レース内容は平凡なもの。クラシックにつながるレースには思えない。

阪神10R サンタクロースS

ここも断然人気のアンダーカウンターが2着に敗れて、
セントラルコーストが逃げ切り勝ち。でも配当は安い。
◎マジックボンバーは伸びずバテずで6着。+12キロの
重め残りが響いたか・・・

中京11R 中京日経賞

11番人気の◎レンデフルールは道中最後方。4角で大外ブン回して追い込んだものの4着が精一杯(-o-)
もうちょっとマシな競馬ができるやろ!太宰!
結局終わってみれば1〜3着は軽ハンデの3歳牝馬が独占。
3歳牝馬の3頭中3頭、全部来た結果で3連単は50万馬券(-o-)

阪神のメイン、ラジオNIKKEI杯は断然人気のリーチザクラウンが
2着に完敗。休み明けでもロジユニヴァースが圧勝を果たした。
リーチザクラウンはスピードが勝ちすぎで逃げる競馬ばかりでは
さすがに厳しい。わざと出遅れて差す競馬も必要かもしれぬ。
ロジユニヴァースはクラシックへ視界良好。
それにしてもネオユニヴァースの仔は走る。


 
posted by にたろう at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。