2008年12月10日

TBS女性記者が勝木容疑者とカラオケ密着取材

千葉県東金市の路上で9月、成田幸満ちゃんの遺体が見つかった事件で、県警は6日、死体遺棄容疑で、現場近くに住む勝木諒容疑者(21)を逮捕。


小学生の娘を持つ身としては非常に許せない事件だが、容疑者は知的障害者ということで、おそらく無罪だろう。無念だ・・・被害者の家族は複雑な思いだろう・・・

さてその容疑者とTBSの女性記者がカラオケ密着取材をしていたというのである。
犯行後から逮捕されるまでの間に・・・

犯人と目星をつけて、接触してたってことだ。
しかも知的障害者相手に女という武器を使って。

これは・・・どうなの?許されるの?道義的に。

相手が知的障害者だけど殺人者ってことで・・・
もうちょっと節度ある報道があっても良かったのでは?と思ってしまう。
知的障害者を面白おかしく扱った報道と取られてもしょうがないのではないだろうか。

相手が健常者なら、かなり危険な取材ということでそれはそれで批判されるだろうし・・・

ま、どちらにせよ今回はやりすぎだろ、TBS!


 
posted by にたろう at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。