2008年11月19日

【競馬】ラーイズアトーニー血統分析

今週末はマイルチャンピオンシップ。
外国馬はカナダからラーイズアトーニーが参戦。

簡単に血統分析を。

父 : Crown Attorney
母 : Rahy's Hope(母の父:Rahy)
クロスはNijinskyの4x5が系列ぐるみでこれが明確な主導。
とにかくNearco-Pharosの土台構成はガッチガチで、これがこの馬の能力の源。Pharosの血は血統表内に散りばめられ、その数はなんと22!
主導Nijinskyへの血の集合も良く、欧米の血をうまくまとめている。スピードの血も豊富で日本の馬場に十分に適応できそう。


この馬は先週のエリザベス女王杯に出走していた外国馬とは違い、日本の馬場への適正はかなり高そう。
Nasrullahのクロスも5x6x6x7x7x7と6本もあり、スピードは豊富。

遠征後の体調が問題だが、血統的には是非押さえておきたい一頭。

 
posted by にたろう at 23:47| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参考にします。
名前の付け方も父母からとったべたな日本的な感じなので、気にはなります。
Posted by ユメユメ at 2008年11月20日 17:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

たった38円で連対馬、3頭全てを的中させる業界初の新サービス!
Excerpt: ■速報競馬倶楽部■たった38円で連対馬、3頭全てを的中させる業界初の新サービス! 裂今年こそは競馬で的中させまくり、的中の喜びと同時にお金を稼ぎたいと思っているあなたへ・..
Weblog: 競馬で稼ぐ必勝法はあるの!?
Tracked: 2008-11-20 23:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。